営業品目



会社案内

品質方針

環境方針

採用情報

製品のご紹介<Products Feature>


両止め仕切弁

●両止め仕切弁

下記構造により一次側、二次側でそれぞれ機密保持することが可能です。
・樹脂及び金属による二段シール方式の弁座を採用
・ダブルディスク型パラレルスライド方式を採用し、
 その楔効果により弁体を強固に弁座面へ圧接

●特徴

・従来、弁座漏えいが許されない配管系において2台直
  列に設置されていた配管遮断弁が1台の両止め弁で
 その機能を果たせます。

・仮に一次側で弁座漏れが発生してもブリーダーからド
 レン排出ラインに放出されるので、弁座漏えい・異常
 昇圧の懸念がありません。

・弁のシール方式がトルク締め付けとなるので従来の
 LNGプラント向け仕切 弁に必要なストッパー調整が
 不要です。

・樹脂弁座の採用により微細なスケール・ゴミカミがあっ
 てもシール性能が大幅に低下しません。

●バルブ仕様

弁型式
仕切弁
圧力クラス
クラス150・300・600
口径
2B~20B(50A~500A)
操作
手動・空気操作・電動操作・エアモータ操作
本体材質
ステンレス鋼(JIS SCS13,SCS14,SCS16,SCS13A,SCS14A,SCS16A)

←製品のご紹介一覧へ戻る▲このページのトップへ